アウトドアアクティビティ・自然体験活動は広島を中心に活動しているフォレステラへ。カヤック、ツリーイング、スマートBBQ・キャンプイベント企画運営しております。
一般社団法人フォレステラ
トップ > キャンプ

原体験

原体験とは、五感(五官)を重視し、自然物を素材とした「直接体験」のことを言います。
≪火、石、土、水、木、草、動物、ゼロ≫
この8つの原体験を軸としたプログラムを企画しています。
自然の中での失敗や発見などの体験が子どもの地頭を育てます。
大人も同じく、自然の中での体験がこれからの人生に及ばす影響はかなり大きいはずです。

キャンプの醍醐味

フォレステラのメンバーはキャンプが大好き!子ども向けのキャンプや大人のキャンプも定期的に開催しています。子どもキャンプは夏休みや冬休みに開催することが多いです。

子どものキャンプ

子どもたちはいろんな環境から社会に出て大人になります。子どものころに体験した経験は大人になっても影響力を持っています。小さな体験も危険な体験も、様々な環境で学んだ経験が活かされ「生きる力」を育てる役割をします。
「ただの体験」から学びの場へ導くことを心がけています。

大人のキャンプ

大人はやはり焚火のゆらゆら揺れる炎を感じながらお酒を飲むこと。
日々の喧騒から解き放たれて、自然の中で、自然で遊ぶ。リラックス&リフレッシュ。非日常を感じて、また日常を頑張りましょう。

焚火あそび

火おこしにも色んな方法があります。 ライターやガスを使わずに火を起こすと文明とはどんなに素晴らしいかなどを実感することができます。
・「薪割り」をしたことがありますか?
・「火おこし」をしたことがありますか?
・「火の世話」をしたことがありますか?
薪割り体験、火おこし体験からみんなそれぞれ「自分の火」を育てましょう。
焚き火の大きさは両手に抱え込めるぐらいがベスト。

大勢集まると、従来のキャンプファイヤーのような大きな火も楽しいものですが、 フォレステラは「自分サイズの小さな焚き火」を推奨しています。

それを合体してみんなで囲むのがフォレステラ流焚き火の楽しみ方です


星空観察

高原は季節を通して星空がたくさん観えます。
特に冬の星空は最高にクリア。
定期的に星空キャンプイベントを企画しておりますのでチェックしてみてください。

本格バーベキュー

アメリカンスタイルのスマートBBQを気に入って、日本バーベキュー協会のバーベキュースタイルを取り入れています。
Weberというグリルを使い、さまざまなお肉や野菜を焼いています。
フォレステラは山間部での活動が多いので、山間部のとれたて野菜を中心に野菜が多めのメニューです。

田舎暮らしに寄り添ったプログラム

田植え、稲刈り、餅つき等、地域の行事に参加できるプログラムを企画していきます。

指導者について

キャンプイベントに同行するスタッフは救命救急の教育を受けています。

救命救急について(MFA)

サブメニュー

ページのトップへ戻る