ツリーイング

神石高原町を中心に体験できる場所を展開しています。
  • 定期的に体験会を実施
  • フェスティバル等の催事にて体験会を実施
  • 子ども会からのご依頼

ツリーイングとは

ツリーイングとは、ロープを使った安全な木登りです。もともとは、アーボリスト(樹木医)が樹上作業をする為に生まれた技術です。TMCA(ツリーマスタークライミングアカデミー)は、この技術を使ったレクレーションを、木「tree」に「ing」を付けて、ツリーイングと名付けました。

3つの~ing

この「ing」には3つの意味があります。
木に登る~Climbing、
木から学ぶ~Learning、
お互いに共有する~Sheringです

自分のペースで登る

自分のペースで登る!「ブレイクス」と「フットループ」、2つの結び目に、体重を預けるのは、主に腰のハーネスと利き足。そう、腕の力で登るのではないので、腕力に自信のない人でも大丈夫。女性の方や子どもでも、10m以上の高い木に登れます。「フットループを下へ踏み込む。→ブレイクスを上げる。」基本動作はこの繰り返しです。疲れたら両手両足を離して、ロープにぶら下がったまま休むことだってできます。自分のペースで登ってください。